現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 鈴鹿8耐公開合同テスト3日目はカワサキのジョナサン・レイが首位で終える

ここから本文です
スポーツ 2018.7.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 鈴鹿サーキットで行われている鈴鹿8時間耐久ロードレースの公開合同テストは3日目を終え、Kawasaki Team GREEN(渡辺一馬/レオン・ハスラム/ジョナサン・レイ)が2分6秒939でトップタイムをマーク。3日間の総合ではYAMAHA FACTORY RACING TEAM(中須賀克行/アレックス・ロウズ/マイケル・ファン・デル・マーク)がトップで終えた。

 公開合同テストの最終日となる3日目は、雲が多いながら晴天のもとドライコンディションでスタート。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • bnr*****|2018/07/13 00:32

    違反報告

    カワサキの8耐2勝目に期待!
  • hin*****|2018/07/13 08:46

    違反報告

    KAWASAKI、YAMAHAは順調だが、HONDAワークスの第三ライダーどうすんだ・・・
    条件見直し増額するなりして、ペドロサをサプライズ起用して~!!
  • jjj*****|2018/07/13 15:32

    違反報告

    ホンダはもう高橋、中上の二人体制でいくしかないでしょう。現実的に。
    GPライダーをいきなり連れてきてテストもなしにスーパーバイクでレースやれっても無理よ。
    カワサキはライダーは間違いなく速いけどピットに不安が残る。平均タイムで下回りピットも遅いとヤマハの前には出られません。
    やっぱり総合的に見て今年もヤマハが固いと思います。 でも8時間、何があるか分からんですからね。