現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マイアミ市街地F1、2019年開催へ? アメリカGP主催者が危惧するリスクと、将来への期待|F1ニュース

ここから本文です
スポーツ 2018.7.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1アメリカGPを開催するサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)の代表であるボビー・エプスタインは、マイアミでのF1開催が実現すれば、長期的に見れば有益であったとしても、アメリカのF1ファン層を薄くしてしまうリスクがあると考えている。

 マイアミは2019年から、市街地コースでF1を開催することを目論んでいる。もしこれが実現すれば、現在テキサス・オースティンで行われているF1アメリカGPも含め、アメリカ国内で年2回のF1グランプリが開催されることとなる。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン