現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > カルロス・サインツJr.、再舗装したシルバーストンの路面に驚き「バンプが酷く、MotoGPライダーには気の毒」

ここから本文です
スポーツ 2018.7.12

カルロス・サインツJr.、再舗装したシルバーストンの路面に驚き「バンプが酷く、MotoGPライダーには気の毒」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ルノーのカルロス・サインツJr.は、シルバーストンサーキットは路面の再舗装が行われたにもかかわらずバンプが酷く、そのバンプについて不満を持っているMotoGPライダーを気の毒に思うと話した。

 現在スペイン(バルセロナ)、オーストリア、イギリス、アメリカの4カ国では、F1とMotoGPのレースが同じサーキットで開催されている。しかしMotoGPライダーからは、これらのサーキットの路面の状態に関して不満の声が上がっている。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 今シーズンの始めには、サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(MotoGPアメリカズGP、F1アメリカGPの会場)の路面のバンプをなくすための作業が行われたが、ライダーたちはこれを酷評した。またサインツJr.は、来月行われるMotoGPイギリスGPでも、ライダーはシルバーストンの路面に納得できないだろうと示唆した。

 トラックはよりバンピーになったのかと訊かれたサインツJr.は、「ああ。とてもおかしなことになっている」と答えた。

「バルセロナでは、僕の友人たちは素晴らしい仕事をした。本当に素晴らしいよ。トラックはまるで氷のようにスムーズになり、グリップ力はとても高くなった。全くバンプもない」

「ここ(シルバーストン)では、グリップに関してまだやることが残っているようで驚いた。バルセロナでは、よりターマックのグリップ力が上がっている。でも(シルバーストンは)バンピーなまま、あるいは昨年以上にバンピーになっている」

「その点の変更を要求したMotoGPのライダーたちを気の毒に思う。おそらく彼らが望むようにはならないだろう」

 イギリスGPの金曜日のフリー走行終了後、他のドライバーもサーキットの路面についてコメントしていた。ルイス・ハミルトン(メルセデス)は走行中に無線で不満を述べており、走行後には次のように話した。

「このトラックは、これまで僕がドライブしてきた中で最も高速のトラックだ。どれだけ速いかなんて、常軌を逸しているくらいだ」

「ここは世界で最も速いトラックであるべきだ。戦闘機を操縦しているかのようにね」

「だけど同時に、僕が経験してきた中で最も路面がバンピーなトラックでもある。ノルドシュライフェみたいだ」

 またセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は、非常に小さなバンプがあることで常にガタガタと音がなり、”まるでそこら中でおしゃべりしているようで少しおかしかった”と述べ、その一方でケビン・マグヌッセン(ハース)は、新しい路面は”何の助けにもならない”と話した。

 しかし、全てのドライバーがネガティブな感想を持っているわけではない。マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は路面がもっとスムーズであることを期待していたと認めたが、”本当に迷惑なバンプはなくなった”と語った。

 今年は多くのサーキットでコースレコードが塗り替えられており、シルバーストンでもそれが見込まれていた。そしてその予想通り、予選Q3ではハミルトンが1分25秒892という新しいレコードタイムを記録した。

 今年のイギリスGPは昨年よりもかなり暖かいコンディションで行われ、金曜日にベッテルがマークしたトップタイムは、2017年のイギリスGP初日のタイムよりも1秒速かった。

 メルセデスのバルテリ・ボッタスは、こう話した。

「これまでの年と比べても、トラックはかなり変わっている。新しいターマックになってグリップ力が上がったけれど、同時にバンプも多くなった」

「幸運なことに、パフォーマンス面では僕らは影響を受けていないようだ。ただ、ターン9(コプス)やターン13(ベケッツ)といった高速コーナーでは少しトリッキーになった」

「でも新しいターマックになってグリップが増えたので、大きな問題はなかった」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Scott Mitchell)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します