現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1を離れメルセデス、フェラーリへの移籍を望んでいたリカルド、残留の可能性が濃厚に

ここから本文です
スポーツ 2018.7.10

レッドブルF1を離れメルセデス、フェラーリへの移籍を望んでいたリカルド、残留の可能性が濃厚に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最も“魅力的な移籍先”であったふたつのチームでの可能性が潰えたダニエル・リカルドは、2019年に向けてレッドブルF1に残留することを目指していくしかないようだ。

 リカルドは来シーズン、メルセデスかフェラーリへの移籍を目指していたものの、最近になって両チームはその可能性を閉ざしつつある。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

「確かに残留の可能性は高くなっているけれど、まだ白紙の状態だ。まだ最終的な、いくつかの部分についての整理をしようとしている」とリカルドは話す。

「すべての可能性が閉ざされているわけではないが、他のトップチームは現在のラインナップを維持する傾向にあるみたいだね。確かな情報を得ているわけではないけれど、空気を読むと、今のままになるんだろうなという感じがするんだ」

「レッドブルでないならば、(フェラーリとメルセデスが)最も魅力的なふたつのオプションだった。それが可能でないならば、レッドブル以上に良い選択肢があると考えることは難しい」

「自分の判断が正しいという確信を得ようとしているところだ」

 噂によると、マクラーレンとルノーもリカルドに興味を示していたという。7度の優勝経験を持つ彼は、準大手チームから移籍のオファーがあったことを認めている。

「ある程度の魅力はあった。現状でリストのトップにくるものだとは言わないが、退けもしない。今のマクラーレンとルノーは確かに良い位置にはいないけれど、3年後には良くなっているだろう」

 しかし残念ながら、リカルドがそれほど長く待つことはなさそうだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します