現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ライコネン「ハミルトンに接触したのは僕のミス。ペナルティを受けても仕方ない」:F1イギリスGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.9

ライコネン「ハミルトンに接触したのは僕のミス。ペナルティを受けても仕方ない」:F1イギリスGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1イギリスGP決勝で、フェラーリのキミ・ライコネンは3位だった。スタート直後のターン3でルイス・ハミルトンと接触したことで、ライコネンは10秒のタイムペナルティとペナルティポイント2を科された。

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 決勝=3位
 スタートは完璧とはいえないものだった。ターン3でイン側のホイールをロックして、グリップを失い、思うように減速できなかった。それでルイス(・ハミルトン)のリヤホイールに接触してしまい、彼はスピンした。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 10秒のタイムペナルティを消化しなければならず、その後のレースは順調には行かなかった。オーバーテイクが難しく、レッドブル勢と何周にもわたって戦わなければならなかった。前があいた状態ではペースは良かったが、彼らの後ろにつくと、メルセデスよりも乱気流の影響が大きいように感じた。ダウンフォースを失い、マシンバランスが乱れてしまい、僕の方がずっと速いのに、彼らの後ろに近づくことができないんだ。

 レースの序盤と終盤に、かなり長い時間、バトルをすることになった。最終的には抜くことができて、それからメルセデスの1台もオーバーテイクすることができた。

 楽な一日ではなかったけれど、ベストを尽くしたし、それなりにうまく挽回できたと思う。

(F1のインタビューでハミルトンとの接触について聞かれ)僕のミスだ。だからペナルティを受けても仕方ない。僕が悪いことをした。でも時にはこういうことも起きるものだ。
            
 わざとしたと非難するのはおかしい。運悪く接触してしまったけれど、僕らはその代償を払った。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します