現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > デビッドソンがトヨタドライバーの“裏の顔”を暴露。「ゲーム中のアロンソは子供みたい。勝つまでやってる」

ここから本文です
スポーツ 2018.7.9

デビッドソンがトヨタドライバーの“裏の顔”を暴露。「ゲーム中のアロンソは子供みたい。勝つまでやってる」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年までTOYOTA GAZOO RacingのレギュラードライバーとしてWEC世界耐久選手権/ル・マン24時間に参戦し、今季はリザーブとしてチームを支えるアンソニー・デビッドソン。チームの表から裏までを知り尽くした彼が、6人のトヨタドライバーたちにキャッチコピー的なあだ名をつけたうえで、知られざる“裏の顔”を暴露してくれた。

*  *  *  *  *  *
フェルナンド・アロンソ(8号車トヨタTS050ハイブリッド)
ニックネーム=『ザ・ルーキー』

    《こぼれ話》可夢偉が語るル・マン24時間ファイナルラップの裏話&WEC富士のアロンソへの心配

「フェルナンド(・アロンソ)は、僕にとって本来憎むべき相手だ。なぜなら彼にシートを奪われたわけだから(笑)。でも、僕は彼で良かったと思っているんだ。なぜなら、二度のF1王者なら仕方ないと思えるからね」

「WECでのフェルナンドは、素晴らしいチームプレイヤーだ。他の選手をちゃんとリスペクトしているし、一発の速さで存在感をアピールしようともしない。自分が、6人のうちのひとりであることを完全に理解している」

「苛酷な30時間テストでも不平不満を口にせず、ワガママな素振りも見せず黙々と仕事に取り組んでいた。とにかくWECでのフェルナンドはリラックスしているし、楽しそうにやっているよ」

「ドライビングに関しては、僕が語るまでもないだろう。非常に細かい部分にまで気を配るという点では、セブ(セバスチャン・ブエミ)に近いね。クルマのセッティングだけでなく、オペレーションに関してもつねに改善を考えている。テストではドライバーの交代作業を自分のスマホで録画し、どうすればより短時間で行なえるかを熱心に分析していた。また、自分の考えはしっかり述べるけど、それを無理に押し通したりはしない。人の意見にも真剣に耳を傾け、それを理解しようとするんだ」

「ビックリしたのは、テレビゲームの腕前が相当なものだということ。でも、それでもゲームの神的存在のホセ(マリア・ロペス)の方がうまくて、いつもやられている。サッカーゲームで負けると、ドライビングゲームで逆襲しようとするけど、それでもホセには敵わない」

「『チクショー』と悔しがったり喜んだりする姿は子どもみたいで、レースでのフェルナンドとはまったく違うんだ。僕らも彼と一緒になって大笑いしているよ。とにかく負け嫌いで、ベストラップを出すまで止めないんだ」

「(2018/19WEC開幕戦)スパ6時間のとき、僕は出番がなくヒマだったから、ひたすらドライビングゲームをしていてベストタイムを出した。そしてレースの翌朝、僕は空港にいたんだけど、フェルナンドはどうやら朝からゲームをやっていたらしく、僕のベストラップを破った動画が送られて来た。満面の笑みで『良いフライトを』というメッセージを添えてね。思わず大爆笑したよ。そういう楽しいヤツなんだよ、素顔のフェルナンドは」

*  *  *  *  *  *

 この他、小林可夢偉を『一匹狼』、マイク・コンウェイを『健康オタク』と名付けてくれたデビッドソン。気になるほか5名のあだ名と“裏の顔”は、7月11日発売のACO公認オフィシャルマガジン『ル・マン24時間2018』(auto sport特別編集)にて掲載しています。

■『ル・マン24時間2018』(auto sport特別編集)
発売日:2018年7月11日
定価:1296円(税込)
商品紹介ページURL:http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=10269




  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します