現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マシン大破でPU交換のハートレーにまたトラブル「スタートする前から不具合。2日間ほとんど走れず」トロロッソ・ホンダ F1イギリスGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.9

マシン大破でPU交換のハートレーにまたトラブル「スタートする前から不具合。2日間ほとんど走れず」トロロッソ・ホンダ F1イギリスGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1イギリスGP決勝で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーはトラブルのためリタイアに終わった。

 ハートレーは、FP3でサスペンショントラブルのためクラッシュし、予選に出場できなかったものの、決勝はピットレーンからのスタートが認められた。モノコックは交換され、パワーユニットもクラッシュの影響を確認するために交換。この際に6基目のICE(エンジン)、5基目のMGU-Kが導入された。

    ガスリー、接触により10位から降格「ばかげたペナルティ。自由にレースさせてくれ」:トロロッソ・ホンダ F1イギリスGP日曜

 しかしハートレーはレコノサンスラップに出た際にマシンに異常が見つかり、レースまでに解決することができず、レースで1周走ったのみでリタイアとなった。ホンダによると、ハートレーのトラブルは、レース後の解析の結果、前夜に行ったパワーユニットの組み付け作業での不具合(コネクタ)にあったことが分かったということだ。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ブレンドン・ハートレー 決勝=リタイア
 運や迷信を信じる人間ではないのだが、ここ数週間を振り返ると、ツイていなかったとしか言いようがない。

 今週末に起きたことは僕の力で防げることではなかった。FP3ではサスペンションに不具合が出て、今日はレースをスタートする以前に、別のテクニカルトラブルが発生した。そういうわけで、この2日間に関してはあまりコメントできることがない。

 がっかりしているけれど、リセットボタンを押して、数日リラックスして過ごし、次のレースに備えるよ。

 ホッケンハイムでは改善し、最大限のパフォーマンスを発揮できるよう、トロロッソの皆がこれからの2週間、懸命に作業に取り組んでくれることは分かっているし、僕ももちろん努力する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します