現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ガスリー、接触により10位から降格「ばかげたペナルティ。自由にレースさせてくれ」:トロロッソ・ホンダ F1イギリスGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.9

ガスリー、接触により10位から降格「ばかげたペナルティ。自由にレースさせてくれ」:トロロッソ・ホンダ F1イギリスGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1イギリスGP決勝で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは13位だった。
                       

 ガスリーは14番グリッドからソフトタイヤでスタート、その後、ミディアムに交換。セーフティカーが出動した際にピットインしたガスリーは、ユーズドのソフトに履き替え、2度目のセーフティカーが導入されると11番手に順位を上げる。残り3周の時点でガスリーはセルジオ・ペレスを抜いて10番手となり、ポイント圏内に入ると、その位置でチェッカーフラッグを受けた。しかしオーバーテイク時に接触があったため、審議がなされ、その結果、ガスリーが接触したことでペレスはポジションを落とさざるを得なかったとの判断により、ガスリーに5秒のタイムペナルティとペナルティポイント2が科された。これによりガスリーの正式リザルトは13位となった。

    トロロッソ・ホンダの入賞が取り消し、1ポイントを失う。ガスリーが接触によるペナルティで降格

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー 決勝=13位
(ペナルティ決定前のコメント)
 またポイントを獲得することができて、本当にうれしいよ! いくつか問題が出たり、パフォーマンスに悩んだりしていたので、ここではトップ10でフィニッシュできるとは思っていなかった。

 レース終盤、セルジオと激しいバトルをした。チャンスを見つけて最終シケインで仕掛けたが、コースがタイトで軽く接触してしまった。それでも最終的にうまくオーバーテイクを成功させることができたよ。

 今回はとても厳しい週末で、チーム全員が懸命に作業に取り組んだ。いい結果によって皆の努力が報われたのは素晴らしいことだ。今日はマシンの感触がとてもよかった。ドイツで走るのが楽しみだよ。

(ペナルティ決定後のコメント)
 5秒加算ペナルティだなんてばかげている。レースウイークエンドには毎回接触があり、それに対してペナルティが出されないケースだってある。(接触も)レースの一部だし、だからこそレースが盛り上がるんだ。激しいバトルを僕は楽しんだ。ペナルティなんてばかげたことはやめて、僕らに自由にレースをさせてほしい。僕はこれからも戦い続ける。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hs4*****|2018/07/09 13:17

    違反報告

    あれでペナルティーかー
    基準がよくわからないねー
    トロにキビシイねー
  • nen*****|2018/07/09 11:55

    違反報告

    PUのパワー不足が全てにおいて歪をもたらしている。
    シャーシしかりチームワークしかり・・・・
    頑張れホンダ、負けるなホンダ
  • caq*****|2018/07/09 07:39

    違反報告

    ドライバーの自由にさせるとより危険が増すからそれを防ぐ為のペナルティーが存在する。フェアな勝負こそスポーツ。この辺りを理解出来ない彼はまだ車体同様に青いね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します