現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダの入賞が取り消し、1ポイントを失う。ガスリーが接触によるペナルティで降格

ここから本文です
スポーツ 2018.7.9

トロロッソ・ホンダの入賞が取り消し、1ポイントを失う。ガスリーが接触によるペナルティで降格

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーはF1イギリスGP決勝を10位でフィニッシュしたが、接触によるタイムペナルティによりポイント圏外に降格された。

 レース終盤、ガスリーはセルジオ・ペレスをオーバーテイク。その際にターン17で接触が起きた。このインシデントがレース後に審議された結果、スチュワードは主にガスリーに接触の責任があるとして、5秒のタイムペナルティと、ペナルティポイント2を科すことを決めた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 スチュワードの見解は次のようなものだ。ガスリーはターン16のエイペックスのソーセージ縁石に触れ、それによってペレスと接触することになった。そのためペレスはターン17手前でコース外に押し出され、ターン17から18にかけてバトルをする能力が大きく失われ、それによってガスリーがオーバーテイクを成功させることができた。

 接触自体は軽いものだったが、それがオーバーテイクに直接影響したと判断したスチュワードは、ガスリーに5秒加算のペナルティを科すことを決めたということだ。

 レース終盤にセーフティカーが出動したため、マシン同士のギャップは小さく、ガスリーは5秒加算により13位に降格されることになった。

 この裁定により、ペレスは10位に繰り上がり、1ポイントを手にする。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します