現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダのガスリー、レース後の5秒タイム加算ペナルティで13位に降格。ポイント獲得が幻に|F1イギリスGP

ここから本文です
スポーツ 2018.7.9

トロロッソ・ホンダのガスリー、レース後の5秒タイム加算ペナルティで13位に降格。ポイント獲得が幻に|F1イギリスGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソのピエール・ガスリーは、イギリスGPを10位でフィニッシュしたが、セルジオ・ペレス(フォースインディア)をオーバーテイクした際の接触で、5秒のタイム加算ペナルティを科され13位に降格となった。


 今季、ガスリーがポイント圏内でフィニッシュしたのは3度目だったが、レース後の審議でポイント獲得が幻となった。

    F1イギリスGP決勝:ベッテルが大接戦を制して今季4勝目。ハミルトンは母国5連覇ならず悔しい2位

 スチュワードは、ガスリーの動きが「全体的に合理的で、素晴らしいパスをしようとしていた」とものだとした一方で、16コーナー(ベールと呼ばれるタイトな左コーナー)のエイペックスにあるソーセージ形状の縁石にヒットしており、両者の接触の責任は”全体的、または圧倒的”にガスリー側にあると判断された。


 裁定が下される前、ガスリーは次のように語った。

「大したことではないと思っている。僕たちは少し接触したけど、どちらもトラックにとどまっていた。僕にとってはいいバトルだったし、楽しめた」

 彼はペナルティが下されるとは思っておらず、この件がインシデントだと裁定されることが、レースを退屈にさせている一因だと主張した。

「彼に接触するとは思っていなかった。だけどタイヤだけが少し接触した。正直に言って、本当に小さな接触だったと思う」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Scott Mitchell)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します