現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヒュルケンベルグ、前戦でトラブル発生のターボを再利用できず。ICEにもトラブル発覚で交換/F1イギリスGP

ここから本文です
スポーツ 2018.7.7

ヒュルケンベルグ、前戦でトラブル発生のターボを再利用できず。ICEにもトラブル発覚で交換/F1イギリスGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは、先週末のオーストリアGPでトラブルが発生したターボを再利用することができず、さらにはICE(内燃エンジン)にもトラブルが見つかったため新しいICEを投入した。

 前戦オーストリアGPではターボにトラブルが発生し、ヒュルケンベルグは決勝レースをリタイアした。マネージングディレクターのシリル・アビテブールは、今週末イギリスGPには、問題の再発を避けるために改良版のターボを持ち込むと話していた。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 オーストリアでのレース後、アビテブールはパワーユニットのコンポーネントの中でターボのみ交換する必要があると示唆し、「ニコのターボは完全にダメになってしまった。しかしICEや他のコンポーネントは大丈夫のはずだ」と語った。

 しかし金曜日のフリー走行前に、ヒュルケンベルグはターボだけでなくICEも新しいものを投入していたことが明らかになった。

 ルノーは今後”スペックC”のパワーユニットを投入することを計画しており、ヒュルケンベルグはこれを使用する際にペナルティを受けることになる。チームのシャシーテクニカルディレクターを務めるニック・チェスターは、オーストリアでのトラブルによってヒュルケンベルグのICEは完全に壊れ、再利用できない可能性があると明かした。

 修復することはできるのかとmotorsport.comが尋ねると、チェスターは「残念ながら、完全に壊れてしまった」と答えた。

「ターボが壊れた時に、エンジンの中から複数のデブリを取り出した。ダメージがあり、(もう一度)使用することはできないだろう」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Ben Anderson)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します