現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「今やパワーではフェラーリPUはメルセデスを超えた」とハミルトン

ここから本文です
スポーツ 2018.7.6

「今やパワーではフェラーリPUはメルセデスを超えた」とハミルトン

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ルイス・ハミルトンは、フェラーリのパワーユニットは今やメルセデスよりもパワーの面で優れていると語った。ルノーを搭載するレッドブルの首脳陣や、フェラーリと提携するザウバー代表も、2018年型フェラーリ製パワーユニットは非常に優れているとの考えを示している。

 今シーズンはパワーユニットのエレメントの基数制限がさらに厳しくなり、より高い信頼性が求められているが、エンジンのパワーと効率を向上させるためのフェラーリの努力は実を結んでいるようだ。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 昨冬、フェラーリは、エンジン技術チーフのコラード・イオッティの指揮の下、出力を高めると同時に、大きな改善が見込める低速から中速スピードにおけるパフォーマンス向上に重点を置きつつ、パワーユニットの改善に取り組んだ。

「彼らのエンジンは素晴らしい」とレッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、フェラーリのパワーユニットについて述べた。

「我々のシャシーはおそらくトップ3チームのなかでも最高のものだが、彼らを抜くことができなかった。彼らの方がパワーの面で勝っているのだ」と彼はオーストリアでブラジルのGloboに語った。

 レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコもそれに同意している。

「彼らがパワーにおいて優れていることは、一目瞭然だ」とマルコは述べた。
 タイトル防衛を目指すメルセデスのハミルトンは、ライバルであるフェラーリの進歩を目の当たりにしており、今やパワーに関してはフェラーリはメルセデスを超えたと考えている。

「パワーの面で彼らが優勢にあることに、疑問の余地はない」とハミルトンは述べている。

 ザウバーF1チーム代表のフレデリック・バスールは、今年のザウバーが予想以上に好調なのは、2018年型フェラーリエンジンに依るところが大きいと認めている。
 
「同じバージョンのフェラーリエンジンを搭載していることで、大きな違いが生み出されている」」とバスールは述べた。
  
「我々は徐々にシャシーを改善しているが、今年のエンジンに助けられていることは明白だ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します