現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 生誕20周年記念の『ルノー・カングー・ヴァンタン』、限定200台を抽選販売

ここから本文です
スポーツ 2018.7.6

生誕20周年記念の『ルノー・カングー・ヴァンタン』、限定200台を抽選販売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本国では商用車を出自としながら、この日本では多目的な機能性と豊かなライフスタイルを予感させるマルチ・パーパス・ビークルとして多くの支持を集めている『ルノー・カングー』。その初代が登場した1998年から数えて20年を迎えたことを記念し、フランス語で"20周年"を意味する限定車『ルノー・カングー・ヴァンタン』が登場。7月5日から受注を開始した。

 現行モデルで第2世代の後期型モデルとなる『ルノー・カングー』は、これまでも数多くの限定モデルを発表してきたが、この『ルノー・カングー・ヴァンタン』は随所に散りばめられた遊び心のあるデザインや、 機能的で使い勝手に優れたユーティリティー、広くて高い開放的な室内空間、大容量のラゲッ ジスペースなどはそのままに数多くの専用装備を採用。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 ルノー・ジャポンが主催するイベントの"カングージャンボリー"に参加する日本のカングー・オーナーのアイデアあふれる使い方や、楽しみ方からインスピレーションを受けデザインされた、専用デカールや専用ファブリックシートのグラフィックが最大の特徴となっている。

 ボディカラーも専用となる"ルージュ・パボM"となり、ボディ同色のドアミラーやサイドプロテクションモールを装備。フロントフォグランプにはシルバーのベゼルをチョイスした。
 そのほか、専用デカールが目を引くボディサイドでは、こちらも限定車専用のホイールカバーを装備。ベースキャリアを装備するのに最適な人気オプション、マルチルーフレールも標準装備とされた。

 一方のインテリアも限定車に相応しい装備が備わり、専用のブリリアントブラックカラーのセンタークラスターを筆頭に、専用ファブリックシート、専用フロントドアトリム、レザー調リッドにボディカラーに合わせてレッドのステッチが入れられたセンターコンソールボックスなど、高い質感を持つアイテムが揃えられた。

 パワートレーンは、ベースグレードとなるゼンEDC同様の1.2リッター直列4気筒直噴ターボに、6速のEDC(エフィシェント・デュアル・クラッチ)で不変となり、バックソナーも特別装備して価格は265万9000円。

 限定台数200台の用意となり、7月5日から16日まで購入申し込みの受付が行われ、予定販売台数を超える受注となった場合には抽選による販売が予定されている。
ルノーコール:0120-676-365
ルノー・ジャポン HP:http://www.renault.jp

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します