現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 往年のF1マシンによるデモラン、ハッキネンが マクラーレン MP4-13 をドライブ…F1日本GP

ここから本文です
スポーツ 2018.7.4

往年のF1マシンによるデモラン、ハッキネンが マクラーレン MP4-13 をドライブ…F1日本GP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴鹿サーキットは、F1日本GP(10月4~8日)開催期間中に実施するデモラン「レジェンドF1スズカ30thアニバーサリーラップ」にて、ミカ・ハッキネンが「マクラーレン MP4-13」をドライブすると発表した。

マクラーレン MP4-13は、ゲストとして来場が決定しているハッキネンが、1998年にドライブ。鈴鹿サーキットでの最終戦日本グランプリに勝利し、自身初の年間チャンピオン、マクラーレンとしては1991年ぶりのコンストラクターズチャンピオンを獲得したマシンだ。今回、ドイツで動態保管されているマクラーレン MP4-13が海を渡り、鈴鹿サーキットに20年ぶりに登場。ハッキネンが20年ぶりに鈴鹿サーキットをドライブする。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

レジェンドF1スズカ30thアニバーサリーラップは、1987年から開催されてきた鈴鹿F1日本GPでインパクトを残したマシンおよびゲストが集結し、懐かしのフォルムやエンジンサウンドを披露するスペシャルイベント。すでにロータス「100T」(1987)、マクラーレン「MP4/6」(1991)、フェラーリ「F187」(1987)/「412T2」(1995)/「F2005」(2005)/「F10」(2010)、ベネトン「B189」(1989)、ローラ「LC90」(1990)、ティレル「019」(1990)の登場、ドライバーはハッキネンのほか、ジャン・アレジ、フェリペ・マッサ、中嶋悟、鈴木亜久里、佐藤琢磨、中嶋一貴の来場が決定している。

レジェンドF1スズカ30th アニバーサリーラップは、10月5日に15分の練習走行、6日にスペシャルステージデモンストレーションとしてフルコースを3周、7日にデモンストレーションラップ15分を行う予定だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します