現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グロージャン、待望の今季初ポイントは殊勲の4位「負の連鎖を断ち切ることができた」|F1オーストリアGP

ここから本文です
スポーツ 2018.7.4

グロージャン、待望の今季初ポイントは殊勲の4位「負の連鎖を断ち切ることができた」|F1オーストリアGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハースのロマン・グロージャンは、オーストリアGP決勝を4位で終え、今季初ポイントを獲得。彼は、今季序盤から続く悪い流れを断ち切ることができたと語った。


 今季のハースは開幕戦から高い戦闘力を発揮していたが、ピット作業でのミスで大量得点のチャンスを逃すと、チームメイトのケビン・マグヌッセンがポイントを重ねてプレッシャーが徐々に増してくる中、自身のミスも目立つようになる悪循環にグロージャンは陥っていた。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 しかしオーストリアGPでは、ハースが中団チームの中から頭ひとつ抜け出すようなパフォーマンスを見せ、グロージャンは予選でレッドブル勢の間に割って入る結果を残した。決勝では、メルセデス勢とダニエル・リカルド(レッドブル)がリタイアしたこともあり、グロージャンは4位でフィニッシュした。彼は昨年の日本GP以来、13レースぶりのポイントを手にした。


 グロージャンは今回のレース結果について「僕たちに必要だったもの」であり、負の連鎖を断ち切り、もう一度ポジティブにシーズンを再スタートする上で重要だったと語った。

「レースの前に、僕はこのレースをチームのみんなにとって誇りに思えるようなものにしたいと思っていた。そして彼らは、レースを見てそう思ってくれたようだ」と、レース後の彼は話した。

「僕はそれに非常に満足しているし、チームにとっても良かったと思っている。マシンを準備したり、クラッシュの処理やマシンの修復といったハードワークをこなして来た彼らには、この素晴らしい結果がふさわしいんだ」

 グロージャンは、アゼルバイジャンGPではセーフティカー先導中にスピンしクラッシュ。スペインGPでは1周目にスピンし多重事故の引き金となった。母国レースのフランスGPでは、予選Q3でクラッシュ、決勝ではエステバン・オコン(フォースインディア)とスタート直後に接触し、11位でレースを終えるなど厳しいシーズンを送って来た。

 しかし、最近の不調よりも2012年の方が困難だったと彼は述べた。2012年のグロージャンは、ベルギーGPで多重事故を引き起こして1レース出場停止処分を科された。同僚のF1ドライバーたちからも数多くの批判を浴びていた。

 厳しい状況にあっても、常にチームが自分のことをサポートしてくれていると、グロージャンは感じているという。

「チームは常に僕をサポートしてくれていると感じる」と付け加えた。

「チームのみんなが、『グロージャンを代えようと思うか?』などと訊かれていた。でも、チームは僕たちがこれまで2シーズンに渡り、良い戦いをして来たことを知っている」

「言うまでもなく、理想的なシーズン序盤ではなかったけど、僕は自信を失わなかった」

 ハースのチーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、グロージャンは最近のインシデントから素早く立ち直っていたと明かし、今季マシンのパフォーマンスを考えれば、近いうちに素晴らしいリザルトが得られると予想していたようだ。

「バクーやバルセロナでの起きたような出来事の直後は、間違いなく感情が逆立ってしまうが、彼は非常に素早く自分を取り戻したと思う」とシュタイナーは振り返った。

「我々は『自分たちがいまやっていることを続けていれば、そのうち結果は出る』と話していた」

「我々はいつも彼に、我々が自信を持っているということを伝えていた。彼は長い間、我々のために良い仕事をして来たし、昨年の彼がいつか戻ってくることは分かっていた」

「彼がもし今50ポイント獲得していれば、もっと自信を持てているだろう。しかし、今の彼は懸命に働いており、ポイントを獲得することができると分かっている」

 オーストリアGPではマグヌッセンも5位に入り、ふたりで22ポイントを獲得。ハースはコンストラクターズランキング4位のルノーに対して、13ポイント差の5位につけている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Ben Anderson)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します