現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グロージャン、4位で今季初入賞「チームの50戦目に素晴らしい結果を出せた」:ハース F1オーストリアGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.2

グロージャン、4位で今季初入賞「チームの50戦目に素晴らしい結果を出せた」:ハース F1オーストリアGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1オーストリアGP決勝で、ハースF1のロマン・グロージャンは4位、ケビン・マグヌッセンは5位だった。グロージャンにとってはこれが今シーズン初入賞だった。

■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 決勝=4位
 チーム全体にとって、素晴らしい日になった。4位と5位でフィニッシュという好成績は、僕たち全員にふさわしいものだ。しかも、チームとしてちょうど50戦目だったからね。みんなのためにも、本当に良かったと思う。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 この週末を通じて、信じられないほどいい仕事をした。レースではメルセデス勢がリタイアするという幸運もあったが、素晴らしい週末だったことは間違いないし、ここからさらに進歩していけるはずだ。

 まだあちこちに改善できることがあるのは確かだ。けれども、僕らはあのタイヤでのロングスティントをうまくやり遂げた。最後の20周ほどは厳しかった。リヤにブリスターができていて、いまにもバーストするんじゃないかとヒヤヒヤだったんだ。でも、何とか頑張って4位と5位でフィニッシュできたから、とにかくうれしいよ。

ケビン・マグヌッセン 決勝=5位
 とてもいい週末をすごせた。トップ5にチャレンジするなんて、予想していなかったからね。2台が揃ってトップ5に入ったのは、チームの素晴らしい仕事のおかげだ。このチーム全体を心から誇りに思うよ。

 僕はタイヤのブリスターに苦しめられた。ソフトで走ったスティントの間はずっとだ。それもかなりひどいブリスターで、ペースをコントロールすると後ろからプレッシャーをかけられ、またプッシュしなければならなかったりしたけど、いいレースができたと思う。

 この週末、僕らは優れたクルマを手にしていることを証明した。実際のところ、それはこの週末だけのことではなく、シーズンの開幕からずっと、このクルマには競争力があることを示してきたんだ。ぜひともこの調子を維持していきたい。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します