現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル「速さがあり、タイヤにも苦しまなかった。ペナルティさえなければ……」:F1オーストリアGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.2

ベッテル「速さがあり、タイヤにも苦しまなかった。ペナルティさえなければ……」:F1オーストリアGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1オーストリアGP決勝で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは3位だった。
                          

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 決勝=3位
 いい仕事をして、いいレースができた。スタートは良かったけど、ターン1でちょっと厄介なことになった。そして、何とかリカバーしようとしたものの、密集していてスペースがなく、ターン3でさらにポジションを下げてしまったんだ。その後は、ルノーやハースを抜いてくるのに、少し時間がかかった。でも、クルマはすごく良かったし、ペースも文句なしだった。

    ハミルトン、選手権首位から陥落「キャリア最悪の週末。ポイントをみすみす捨てるようなことをすべきでない」:F1オーストリアGP日曜

 タイヤについても、全く問題はなかったね。実際、このクルマはすごくタイヤに優しくて、ソフトタイヤでのロングスティントもうまく走り切ることができた。これはバルセロナ以降、僕らがずいぶん進歩してきたことの証明でもある。
               
 もちろん、しっかりポイントを稼いで、ポディウムに上がれたのでハッピーだけど、僕自身は100%満足というわけではない。グリッドペナルティさえなければ、もっと上に行けたはずだと思うからだ。レースペースという点で、メルセデス勢と勝負できたのはフェラーリだけだった。そして、結果から言えば、僕らの方がより安定していることが証明された。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します