現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ライコネン「今日は勝てたかもしれないと思うと残念」:F1オーストリアGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.2

ライコネン「今日は勝てたかもしれないと思うと残念」:F1オーストリアGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1オーストリアGP決勝で、フェラーリのキミ・ライコネンは2位だった。
                      

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 決勝=2位
 スタートでの蹴り出しは良かったのだが、2台の間に挟まれてしまい、こっちを見ていてくれよと祈りながらも、結局は接触を避けるためにスロットルを戻すしかなかった。これで勢いとスピードを失い、ターン1で彼らにチャレンジするチャンスもなくなったんだ。あれがなければ、トップに立てていたかもしれないと思うと残念だ。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 1周目にはいろいろなことが起きたが、しばらくすると状況は落ち着いた。今日はタイヤマネジメントが大きな役割を演じた。全開で行くべき時と、大事を取るべき時の見定めが難しかった。どちらのスティントも最初が少しトリッキーで、タイヤを機能させてグリップを得るのに苦労した。でも、いったんタイヤに熱が入った後は、最後までずっと良かったよ。

 もちろん、マックス(・フェルスタッペン)に追いつきたいとは思っていたが、タイヤのスイッチが入るのが遅すぎたのだと思う。こっちにも速さはあったのに、レースの残り周回数が足りなかった……。言うまでもなく、勝ちたいと思っていたし、全力でトライしてベストを尽くした。それでも十分ではなかったということだ。今日良かったのは、チームとしてしっかりとした仕事ができたことだ。充実したいい週末だったよ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します