現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルナンド・アロンソ、フロントウイング交換によりピットレーンスタートへ/F1オーストリアGP

ここから本文です
スポーツ 2018.7.1

フェルナンド・アロンソ、フロントウイング交換によりピットレーンスタートへ/F1オーストリアGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マクラーレンのフェルナンド・アロンソはフロントウイングを交換したため、オーストリアGPの決勝レースをピットレーンからスタートすることになった。

 13番グリッドを獲得していたアロンソは、Q2の終わりにターン9の黄色い縁石に乗ってしまい、フロントウイングにダメージを負った。これにより、アロンソはウイングの交換を余儀なくされた。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 今週末は、この縁石が原因で複数のドライバーがマシンにダメージを負っている。

 またアロンソはマシンのピトー管も交換している。これによりマクラーレンはパルクフェルメ規則を破ったことになり、アロンソのピットレーンスタートが決定した。

 なおオーストリアGPには、ルノーがアップデート版のMGU-Kを持ち込んでいるものの、アロンソはペナルティを回避するためにフリー走行や予選でこれを使用しなかった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Pablo Elizalde)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します