現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ライコネン「異なるタイヤ戦略でライバル勢に戦いを挑む」:F1オーストリアGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.1

ライコネン「異なるタイヤ戦略でライバル勢に戦いを挑む」:F1オーストリアGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1オーストリアGPの土曜予選で、フェラーリのキミ・ライコネンは4番手だった。セバスチャン・ベッテルがグリッド降格ペナルティを受けたため、ライコネンは3番グリッドからスタートする予定。

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 予選=4番手
 もちろんこれは理想的な結果ではないけれど、悪くはないよ。今日は単純かつ一貫性のある一日だった。最後のいくつかのコーナーではアンダーステアのせいで、スピードを保ってコーナーを抜けていくのが難しかったが、それ以外の部分では問題はなかった。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 確かに改善すべきことは常にあるし、もっと速く走ることもできるはずだ。今日の僕らはベストを尽くしたものの、十分ではなかった。でも、明日はまた別の一日になる。ときに、予選と決勝とは違う展開になるんだ。

 僕らはライバルたちとは異なるタイヤ(ウルトラソフト)でスタートするので、どう展開していくかを見るのは面白いだろうね。ここは特殊なサーキットで、ラップタイムがとても短いから、全員が近い位置を走ることになる。オーバーテイクに関して言えば、DRSゾーンが追加されたことで楽になるはずだ。日曜日はもっと速さを発揮できるといいね。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します