現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > バンドーン「またパーツを壊した。あの縁石には疑問を感じる」:F1オーストリアGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.1

バンドーン「またパーツを壊した。あの縁石には疑問を感じる」:F1オーストリアGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1オーストリアGPの土曜予選で、マクラーレンのストフェル・バンドーンは16番手だった。
                    

 シャルル・ルクレールがギヤボックス交換により5グリッド降格されるため、バンドーンは15番グリッドから決勝をスタートする予定。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

■マクラーレンF1チーム
ストフェル・バンドーン 予選=16番手
 かなり接戦だったが、僕は完璧な走りをすることができなかった。問題は特になかった。昨日はマシンを大幅に変更したけれど、今日は修正しなかった。でもタイヤセットを換えると小さな違いを感じた。詳しいことは説明しづらいけど、タイヤの準備が関係しているのかもしれない。他のマシンはウォームアップラップを走った後で、プッシュラップに入っていた。

 黄色のソーセージ縁石に触れたマシンは必ず破損していた。予選では、縁石に一切触れていないにもかかわらず、僕のマシンからパーツが落ちた。あの縁石を設置する理由が分からない。ランオフにはみ出したら、どっちにしてもタイムをロスするのに。

 予選結果はほぼ予想していたとおりだ。明日のレースがどうなるのか見ていこう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します