現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ田辺TD「Q3進出が可能だと思っていたが、わずかに及ばなかった」:F1オーストリアGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.1

ホンダ田辺TD「Q3進出が可能だと思っていたが、わずかに及ばなかった」:F1オーストリアGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1オーストリアGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは12番手、ブレンドン・ハートレーは19番手だった。

 ハートレーはQ1で敗退、ガスリーはQ2に進出したものの、2回目のアタックで自己ベストタイムを更新することができず、約0.2秒差でトップ10入りを果たせなかった。

    【順位結果】F1第9戦オーストリアGP予選

 両者ともに最新仕様のパワーユニットで走行しており、ホンダによると、予選でパワーユニットは問題なく好調に動いていたとのことで、レースに向けてデプロイメントのセッティングを最適なものにすることに集中していくという。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ホンダF1テクニカルディレクター田辺豊治
 プラクティスでのペースからして、今日はQ3進出を狙っていました。しかし中団争いは非常に熾烈で、ピエールがわずか0.2秒差でQ2で敗退となったことは残念でした。  
     
 しかしプラクティスでロングランペースはとてもよかったので、今夜チームと一緒に綿密にレース戦略を練り、明日はポイント獲得を狙い、いいレースができればと思います。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • yoh*****|2018/07/02 10:27

    違反報告

    Hondaにはぜひ優勝してほしいと応援し願っているが、今の進捗状況を見るとなかなか厳しそう。
    いろいろやって入るようだが実績結果がおもわしくない。
    2018年もそろそろ折返しが近づいている。この時点ですでにトップに食らいつけるらいのパワーと信頼性が出ていないとなかなか後半も厳しいかもしれない。

    とやや悲観的な心情になりつつあるが、トップ集団に入っていくにはやはりもう一段ICEのパワー、効率アップを図る必要があると思えるので3つ目のアップグレードではぜひ実現してほしい。

    多くのファンが、「おおっ!来たー!」となるように。
  • t_r*****|2018/07/02 09:30

    違反報告

    POWERを上げろよ! 予選モードを早急に備えろ! エンジン/シャーシー/ヘタクスなドライバーで今季もこの様な調子で
    終わるね。2019年度はRBから三下り半を突き付けられ終わり。RBは2012からはポルシェと組むだろうよ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します