現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン「ストレートで遅く、DRSゾーンが3カ所あっても厳しそう」:F1オーストリアGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2018.6.30

フェルスタッペン「ストレートで遅く、DRSゾーンが3カ所あっても厳しそう」:F1オーストリアGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1オーストリアGPの金曜、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=3番手/2=5番手だった。

■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン フリー走行1=3番手/2=5番手
 だいたい平均的な金曜日だったね。FP2でフロアを少し壊してしまい、セッションの大半をその状態のままで走行していたので理想的ではなかった。大きいソーセージ縁石ではなく、内側の縁石が原因でバイブレーションが出るようになった。そのためマシンの感触が悪くなり、ぱっとしない一日になった。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 コーナーでのスピードが不足しているように感じるので、セットアップをさらに煮詰める必要がある。ストレートで不利な分を、可能な箇所で取り戻さなければならないんだ。

 バランスがあまりよくなかった結果こうなっているのかもしれないし、今夜データを調べなければ。あまり満足できていないことは確かだからね。

 3つ目のDRSゾーンが追加されたことが、決勝で助けになるだろうから、いい位置にマシンをつけることができれば、楽しいレースになるはずだ。
 でもDRSゾーンが3カ所あっても(メルセデスやフェラーリと比べると)ストレートでかなり遅い。
                 
 それでももしマシンのフィーリングが良ければ、タイヤも機能すると思うし、あらゆることが容易になるはずだ。
    
 縁石はかなりアグレッシブだけど、何年も前からこんな感じだったし、驚きでもなんでもない。誰にとっても同じことなので、避けて走ればいいだけの話だ。縁石に乗ればフロントウイングが傷つく可能性はあるが、もしそこにウォールがあれば衝突するわけだから、そばによらないようにすればいいんだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します