現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:イアンノーネ、アッセンのレイアウトは「スズキに合っていると思う」

ここから本文です
スポーツ 2018.6.28

MotoGP:イアンノーネ、アッセンのレイアウトは「スズキに合っていると思う」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第8戦オランダGPを前に、チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネとアレックス・リンスが意気込みを語った。

■アンドレア・イアンノーネ(MotoGPクラスランキング9位)
 前戦カタルーニゃGPでは5番グリッドからスタートしながら10位に終わったイアンノーネ。ここまで3位表彰台に二度立ち、ロレンソ、ドヴィツィオーゾと同ポイントのランキング9位につける。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 アッセンのMotoGPクラスでは2015年の4位がベストリザルト。昨年は9位に入賞しており、MotoGPステップアップ後、全てのレースを入賞圏内でフィニッシュしている。

「カタルーニャでのレースとテストはポジティブなフィーリングだった。アッセンでもこの調子を維持したい。レースでいい結果を残したいからね」

「現時点での問題のひとつは、プラクティスでは競争力があっても、20周を超える決勝ではコンスタントなパフォーマンスを発揮できないこと。このことに集中してレースに向けて準備を進めたい」

「アッセンのレイアウトはとても素晴らしい。ライディングするのが楽しく、僕たちのマシンにも合っていると思う。僕たちは大きなポテンシャルを持っている。仕事を続け、苦戦している問題の解消に集中しなければならない」

■アレックス・リンス(MotoGPクラスランキング12位)
 第2戦アルゼンチンGPでMotoGPクラス初表彰台となる3位を獲得したものの、ここまでの7戦で4回のノーポイントが響き、ランキングでは12位に止まるリンス。

 アッセンではMoto3時代の2013年に3位、2014年に2位に入賞した経験がある。MotoGPクラス1年目の昨年は、第3戦アメリカズGPでのケガによる5戦の欠場からの復帰レースとなり、予選17番手からスタート、決勝も17位でフィニッシュした。

「アッセンはいつも特別な場所だ。特に昨年は腕のケガの後、復帰レースとなった。高速コーナーがあり、テクニカルなレイアウトなのでこのコースは好きだ。これがカテドラル(大聖堂)と呼ばれる所以だと思う」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します