現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「ウサギとカメで言えば、あえてカメ」。富士24時間に挑んだDENSO Le beaussetの心構えと準備

ここから本文です
スポーツ 2018.6.26

「ウサギとカメで言えば、あえてカメ」。富士24時間に挑んだDENSO Le beaussetの心構えと準備

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月2~3日に決勝レースが行われたピレリ・スーパー耐久第3戦『富士SUPER TEC 24時間レース』。このレースのST-3クラスに挑んだDENSO Le beausset RC350の戦いをふり返る。

 2015年からS耐ST-3クラスに参戦しているル・ボーセモータースポーツ。2016年、2017年シーズンはチャンピオン争いに絡んだほか、富士ラウンドは参戦初年度から連覇を続けている実力派チームだ。

    Le Beausset Motorsports スーパー耐久第3戦冨士 レースレポート

 そんなル・ボーセモータースポーツは国内で10年ぶりに復活した24時間レース、S耐第3戦富士にレギュラードライバーの嵯峨宏紀、宮田莉朋、山下健太の3人に加え、石浦宏明、平手晃平というベテランドライバーを招集。必勝体制で臨んだ。

 富士ラウンド4連覇に向け、チームの指揮を執る坪松唯夫監督は「ウサギとカメで言うと、あえてカメ」の心構えで臨むとコメント。その真意や24時間という長丁場を戦う上で注意を払った点とは……。 詳しくは以下のPDFをチェックしてほしい。

DENSO Le beausset “速いカメ”作戦! ル・ボーセの心構えと準備

※PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader等のPDFビューワーが必要です。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します