現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ストロール「望んでいたようなレースにはならなかった」:ウイリアムズ F1フランスGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.6.26

ストロール「望んでいたようなレースにはならなかった」:ウイリアムズ F1フランスGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1第8戦フランスGP決勝で、ウイリアムズのセルゲイ・シロトキンは15位、ランス・ストロールは17位だった。

■ウイリアムズ・マルティニ・レーシング
セルゲイ・シロトキン 決勝=15位
 何度かいいバトルもあって、なかなか忙しいレースだった。特に1周目は面白かったよ。ただ、他のドライバーとバトルをして、オーバーテイクをするにはもう少し速いペースが必要で、今日の僕にはそれだけの速さがなかった。

    予想された雨は降らず。ハミルトンが1ストップで勝利し“ゴリラトロフィー”獲得

 防戦一方ではないバトルができれば、もっと楽しかったと思うけど、それでも予選での状態を考えれば、まだマシだった。戦略がうまく機能して、周囲のクルマと最後まで戦えたからね。とはいえ、前のクルマを抜くことさえできたら、また違うレース展開になったと思う。

 クリーンエアで走れなかったために、ブレーキとタイヤに負担をかけてしまったんだ。でも、僕にはどうしようもなかったし、何か違うやり方があったのかもしれない。チームに求められたことはやった。これが僕らの現状だ。決して容易ではない。

ランス・ストロール 決勝=17位
 序盤のペースは悪くなかったし、スタートも良かった。残り20周くらいから、クルマにひどい振動が出始めて、左前輪のタイヤが激しく摩耗していた。左前輪に大きなフラットスポットがあって、(ストフェル・)バンドーンに抜かれた時点では、もうそのタイヤが全然グリップせず、右へ曲がれないほどだったんだ。

 それから2、3周後に、振動がどんどんひどくなり、いきなりタイヤがバーストした。それで終わりさ。1セットのタイヤでレースを走りきるという戦略は、楽観的すぎたようだ。そんなことを試みたのは僕たちだけだったと思う。トライしてみたものの、うまく行かなかったということだ。

 ともあれ、僕らが望んでいたようなレースにならなかったのは確かだね。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します