現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ポルシェは重量10kg増。ル・マン24時間の決勝を前にGTEクラスの性能調整が変更される

ここから本文です
スポーツ 2018.6.16

ポルシェは重量10kg増。ル・マン24時間の決勝を前にGTEクラスの性能調整が変更される

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ル・マン24時間レースを目前に控え、LMGTE ProクラスのBoP(性能調整)が変更された。予選でクラスフロントロウを独占したポルシェは、車両重量がプラス10kgとなるようだ。

 GTE Proクラスはポルシェの91号車が3分47秒504をマークし、ポールポジションを獲得した。一方、今季から新型のヴァンテージAMRを導入しているアストンマーチンは97号車が3分52秒486、95号車が3分53秒523と低迷。型落ち車両を使用するGTE Amクラスよりもタイムで劣っており、アストンマーチンはBoPの見直しを要求していた。

    WEC、2020年導入の新LMP1レギュレーション概要を発表。予算75%減で持続可能な開発の場へ

 この結果BoPの見直しが行われ、ポルシェ911 RSRは予選時よりも車両重量が10kg増加。ポルシェに肉薄していたフォードGTも重量が8kg増やされている。

 一方、コルベットやBMW、アストンマーチンは重量が予選時よりも軽くされる。コルベットC7.Rは5kg軽量化。BMW M8GTEとアストンマーチン・ヴァンテージAMRは10kg軽くされる。さらに、アストンマーチンはわずかながら出力も引き上げられているという。

 フェラーリ488 GTE EvoはGTE Proクラスで唯一、予選時とは重量が変わらない。ただ、1スティントの燃料使用量が1kg緩和されている。

 ポルシェはGTE Amクラスでも予選トップ5のうち4台を占めており、こちらも重量が10kg増加されることになった。一方でAmクラスのアストンマーチン・ヴァンテージは、重量が10kg軽くされる。フェラーリ488 GTEには変更がない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jamie Klein)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hny*****|2018/06/17 14:42

    違反報告

    昔テレ朝で中継してましたね。
    有料で観れる人が羨ましいです。
  • nei*****|2018/06/16 13:03

    違反報告

    956、962、911GT1、カレラGT、918、919ハイブリッド、そして遂に911RSRとミッドシップで成績を残せばRR911も終わりが見えてきたな。

    そう思わないが多いだろうけどな。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します