現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 苦戦の続くルクレール、”変な”スピンに困惑「何が起きたのか全くわからなかった」/F1中国GP

ここから本文です
スポーツ 2018.4.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ザウバーのシャルル・ルクレールは、中国GPの決勝レース中にスピンを喫した。このスピンについてルクレールは、”とても変な感じ”のスピンであったと話した。

 ルクレールは、中国GPの予選で初めてチームメイトのマーカス・エリクソンを上回り、決勝レースでも最初のスティントではエリクソンの前を走っていた。

 しかし彼は、ターン1でスピンを喫してグラベルへ乗ってしまい、マシンのフロアにダメージを負ってしまった。その後はマシンパフォーマンスに影響を受けながらも、19位でレースを完走した。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く