現在位置:carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーフォーミュラ 第6戦】新人ニック・キャシディが初ポール獲得…近藤真彦監督のKONDO RACINGは今季2度目

ここから本文です
スポーツ 2017.9.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全日本スーパーフォーミュラ選手権(SF)第6戦の公式予選が23日、宮城県のスポーツランドSUGOで実施され、近藤真彦監督が率いるチームで走る今季の新人、ニック・キャシディが自身初ポールポジションを獲得した。KONDO RACINGは今季2度目のポール獲得。

朝9時からのフリー走行開始時、雨はほぼ上がっていたが路面はウエット状態。レインタイヤでの走り出しから、次第に路面が乾いていき、セッション終盤にはドライタイヤで走行するマシンの姿が見られるようになる。そして午後1時15分開始の3段階ノックアウト予選はドライコンディションで迎えることとなった。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く