現在位置:carview! > ニュース > スポーツ > 【WEC 第4戦】ポルシェが地元ニュルで1-2フィニッシュ…トヨタ勢はポール獲得も決勝3-4位に敗れる

ここから本文です
スポーツ 2017.7.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界耐久選手権(WEC)第4戦は現地16日、ドイツのニュルブルクリンク(GPコース)で決勝6時間レースを行ない、最上位クラス「LMP1-H」ではポルシェ919が1-2フィニッシュを飾った。予選でポールポジションを獲得したトヨタTS050勢は決勝3-4位に敗れている。

全9戦の今季WECは、シリーズ最大の山場「ルマン24時間」(WEC第3戦)を終え、ここからはシリーズタイトルをかけての争いに移行する。トヨタが通常の2台体制に戻り、LMP1-Hの頂上対決は再び2対2の戦いとなった。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く