現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > ボルグワーナー、電動化技術を中心に出展…北米商用車ショー2019

ここから本文です
モーターショー 2019.10.30

ボルグワーナー、電動化技術を中心に出展…北米商用車ショー2019

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルグワーナー(BorgWarner)は10月28日、米国アトランタで開幕した北米商用車ショー2019において、電動化技術を中心に出展した。

ボルグワーナーは、ハイブリッドや燃料電池車など、商用車向けにあらゆる種類の電動パワートレイン技術を擁している。そのひとつが、電気モーターだ。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

ボルグワーナーの高電圧ヘアピンモーターは、世界トップレベルの電力密度や、95%以上のピーク効率を備える。ボルグワーナーが北米商用車ショー2019に出展した「HVH250」と「HVH410」モーターでは、各種仕様を豊富にラインナップする。スターターアセンブリとしても利用できるという。

また、ボルグワーナーは、さまざまなハイブリッドアーキテクチャやアプリケーション向けに、一体デザインの48Vモーター/ジェネレーターを用意している。このシステムは、高電圧ハイブリッドソリューションやピュアEVに対して、コストを削減できるという。

ボルグワーナーは、高効率なスターターと永久磁石ローター、水冷システム、一体デザインの高効率パワーエレクトロニクスを備えた48ボルトテクノロジーが、燃料の節約と排出ガスの削減を実現する、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します