現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 500機のドローンが織りなすライトショー…東京モーターショー2019

ここから本文です
モーターショー 2019.10.28

500機のドローンが織りなすライトショー…東京モーターショー2019

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京モーターショー2019で、青海エリアと有明エリアとを繋ぐ夢の大橋にて、500機のインテルシューティングスタードローンによる、「FUTURE DRONE ENTERTAINMENT Intel Drone Light Show “CONTACT”」が開催された。

このドローンライトショーのタイトルである“CONTACT”は、宇宙空間へ旅をするイメージで構成される。演出は世界的ダンスミュージックフェス「ULTRA JAPAN」、未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」などを手掛けた、小橋賢児氏がクリエイティブディレクターを務める。ドローンだけでなく3Dサラウンドやレーザーによる鮮やかな演出、さらに映像が加わり全てが調和した美しい光景を見ることができる。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

27日は午後6時30分より、会期中最後のショーが予定されている。夢の大橋の青海エリア寄りに設置される特別観戦席で観覧を希望する場合は、夢の広場で当日の午後2時、午後5時の2回で配布される整理券が必要。また、ショーの開催に伴って18時から19時の間で夢の大橋は通行止めとなるので注意。なお、通行止めの間は迂回路を通行して青海エリアと有明エリアの移動を行う。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 後藤竜甫)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します