現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > ディフェンダー、シアンFKP37、ホンダe、フランクフルトモーターショーで話題をさらった超個性派モデル3選

ここから本文です
モーターショー 2019.10.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最近のモーターショーの例に漏れず、今年のフランクフルトモーターショーも地元ドイツ以外のメーカーの多くが参加を見送っていた。もちろんそれ自体はとても残念なことで、モーターショーの勢い自体にも大きな影響を及ぼしていたのは間違いない。しかし逆に、そんな状況下であえて参加しているということは、何かしらアピールしたいニューモデルがあるということで、参加したひとつひとつのメーカーのブースを見ると、多くが例年と同等か、むしろそれ以上の活気が感じられた。(@DIME)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • dr_*****|2019/10/19 11:19

    違反報告

    新型ディフェンダー、イイですね
    ヘリテージと近未来のヘビーデューティーAWD像を上手くMIXさせたこの形が
    そのまま販売されると言うのが驚きです。

    今のトヨタじゃ到底無理でしょうが、
    ランクル・プラドもこのくらいのデザインセンスで仕上げて欲しい。
  • pov*****|2019/10/19 12:31

    違反報告

    ディフェンダーはラダーで作るべき、モノコックの車はイヴォークとレンジで展開すればいいだけなので残念。
  • pyo*****|2019/10/19 10:59

    違反報告

    ディフェンダーはメルセデスのGクラスのようにデザイン維持して欲しかった。もしくは残して欲しかった。でも販売考えたらタウンユースに映える今風のこのデザインの方が万人受けして売れるのでしょうね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン