現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > トヨタが2020年発売の「超小型EV」を展示! 一充電で100kmの走行が可能【東京モーターショー2019】

ここから本文です
モーターショー 2019.10.18

トヨタが2020年発売の「超小型EV」を展示! 一充電で100kmの走行が可能【東京モーターショー2019】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 多くの人にとっての乗りやすさを考えて開発された

 トヨタは2019年10月24日(木)から11月4日(月・祝)まで、東京モーターショー2019のMEGA WEB会場で開催される「FUTURE EXPO」に「超小型EV」を出展する。2020年冬頃の発売を予定している。

    噂のなかにはウソもある! 今夏の酷暑に起きた「電気自動車のホント」3つ

 このクルマは免許取り立ての方や高齢の方などが日常の近距離移動をすることを想定して開発された。小回りが利き、一充電で約100kmの走行が可能であることが強みだ。法人の方が巡回訪問するような用途も想定している。

 開発責任者の谷中壮弘さんによると、このクルマは床下に電池、リヤにモーターを積み、リヤタイヤを駆動させるとのこと。タイヤサイズは155/70R13だ。空調についてもクーラー、シートヒーターを備える。小型ながらシートの後ろには荷物を積むスペースも用意。

 またインパネ中央にはナビゲーションではなくメーターが配置される。これについては2Dのナビゲーションを置くのではなく、スマートフォンやタブレットをつなぐといった考えだそうだ。

 またトヨタが2019年6月7日に発表した「超小型EVビジネス向けコンセプトモデル」も「FUTURE EXPO」に出展される。さらに「歩行領域EV(立ち乗り/座り乗り/車いす連結タイプ)」、「TOYOTA i-ROAD」については有明エリアと青海エリアを結ぶシンボルロード「OPEN ROAD」で試乗が可能だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • dar*****|2019/10/18 14:38

    違反報告

    トヨタ・コムスの新型ですか?
  • t_k*****|2019/10/19 04:53

    違反報告

    はーっ、相変わらずTOYOTAセンス無さ過ぎ。
    今度のモーターショーに超小型車EVを出品して
    市販化の方針だっていうから、
    やっっと待ちに待ってた超小型車キター!と思ったのに
    横並び二席だから横幅は1300mm程度、
    軽より中が狭くて気持ち外寸が小さいだけで、
    こんなの全然超小型車じゃ無いし、
    軽との差別化も計れてないから出す意味が無い。
    縦並びの二席にして横幅1000mmくらいの作れよなー、
    そうしたら田舎の細道のすれ違いも格段に楽だし、
    駐車場だって倍停められる。
    何よりセンターに運転席を持って来れば
    車両感覚が左右同じになるから、
    格段に安全性が高くなるのに固定概念に縛られすぎ。
    今からでも縦並び二席のバージョンも作って!
  • t_k*****|2019/10/19 04:51

    違反報告

    はーっ、相変わらずTOYOTAセンス無さ過ぎ。
    今度のモーターショーに超小型車EVを出品して
    市販化の方針だっていうから、
    やっっと待ちに待ってた超小型車キター!と思ったのに
    横並び二席だから横幅は1300cm程度、
    軽より中が狭くて気持ち外寸が小さいだけで、
    こんなの全然超小型車じゃ無いし、
    軽との差別化も計れてないから出す意味が無い。
    縦並びの二席にして横幅1000cmくらいの作れよなー、
    そうしたら田舎の細道のすれ違いも格段に楽だし、
    駐車場だって倍停められる。
    何よりセンターに運転席を持って来れば
    車両感覚が左右同じになるから、
    格段に安全性が高くなるのに固定概念に縛られすぎ。
    今からでも縦並び二席のバージョンも作って!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します