現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > アウディ S6 新型、ターボと電動コンプレッサーでW過給…フランクフルトモーターショー2019

ここから本文です
モーターショー 2019.9.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウディは、フランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、新型『S6 セダン』(Audi S6 Sedan)を初公開した。

同車は、『A6セダン』がベースの高性能モデルだ。先代のS6 セダンは、ガソリンエンジンが搭載されてきた。新型へのモデルチェンジを機に、欧州仕様車はパワートレインをディーゼルエンジンに変更している。

    新型アウディRS7は全長5m超&全幅2m弱の大型ボディを持ち最高速は305km/h

◆0~100km/h加速は5秒

新型S6 セダンのパワートレインには、直噴3.0リットルV型6気筒ターボディーゼル「TDI」エンジンを新たに搭載する。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン