現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 危機感を募らせる東京モーターショー2019、BMWやVWもソッポ[新聞ウォッチ]

ここから本文です
モーターショー 2019.6.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

「若者のクルマ離れ」といわれて久しいが、トヨタ自動車では、「カローラ店」や「トヨペット店」など4つの系列の販売店で取り扱っている車種を共通化する時期を、当初の予定より最大で5年早めて2020年5月に前倒しすると発表した。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

きょうの日経も「CASEへの危機感共有」などと報じているが、国内の自動車市場の先細りに危機感を募らせているのはトヨタばかりではない。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • vm1*****|2019/06/25 17:49

    違反報告

    どれだけ欧州車マニアが声高々に最高と叫んでも、肝心のVWグループ(ドイツ自体)は日本の縮小マーケットに用はないからなぁ
    バカにされてるけど、それでも手放しで喜ぶ評論家とマニアは可哀想だな
    日本の気候にあった改良とかするわけないし、中国仕様のEVが腐るほど出てくるだろう
    中国に媚び売ってる間はドイツにとって日本なんてどうでも良い存在だからね
    しょうがないと思うか、ふざけるなと思うか
  • pur*****|2019/06/25 16:11

    違反報告

    日本車だけでも問題ない。
    アクアやヤリスやフィット、ノートなど時期型のコンパクトカーが勢揃いで登場するのを楽しみにしてます。
  • tak*****|2019/06/25 15:40

    違反報告

    ワーゲンに関しては日本向け車種が出尽くしてるから今更海外向けの出してもって感じなんだよな
    今後の目玉のGOLF8とか本国で発表だし落ち着いちゃってるな

    個人的にはアテンザFRをワールドプレミアとか日本勢には頑張ってほしい

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン