現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > PTVグループジャパン、MaaSの事業性を検証できるツールなどを紹介予定…人とくるまのテクノロジー2019

ここから本文です
モーターショー 2019.5.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PTV Planung Transport Verkehrの日本支社のPTVグループジャパンは、5月22日からパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2019横浜」に出展すると発表した。

同社では、ミクロ交通シミュレーター「Vissim」と他のシミュレーターとの連携情報や活用例、MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)の事業性や導入を検証できる「MaaS Modeller」などを中心に紹介する。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

Vissimは先進運転支援システム(ADAS)開発をバーチャル環境で検証できるミクロ交通シミュレーター。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン