現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 新旧ライトウェイトスポーツカーが世代を超えて競演…オートモビルカウンシル2019

ここから本文です
モーターショー 2019.4.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月5日から7日までの3日間、幕張メッセにてヒストリックカーイベント「オートモビルカウンシル2019」が開催された。国産車、輸入車を問わず、それぞれの時代を彩った名車や希少車が一堂に会し、場内は活気に溢れていた。

◆ダラーラ初のロードゴーイングスポーツカー『ストラダーレ』が登場

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

「ダラーラ」はイタリアの有名なレーシングカーコンストラクターである。そのダラーラが手がけたロードカーといえば、気になる人も多いのではないか。全身がカーボンに包まれたボディは、レーシングカーのテストカーを彷彿とさせるスパルタンなイメージだ。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sus*****|2019/04/19 14:03

    違反報告

    私にとってのライトウェイトスポーツは
    オースチンヒーレースプライト、通称「カニ目」ですネ♪

    NA6CEロードスターを所有しておりましたが、あのクルマは
    憧れでした。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン