現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > アストンマーティン初の市販EV『ラピードE』、ツインモーターは612ps…上海モーターショー2019

ここから本文です
モーターショー 2019.4.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アストンマーティンは4月16日、中国で開幕した上海モーターショー2019において、ブランド初の市販EVの『ラピードE』(Aston Martin Rapide E)を初公開した。

ラピードEは、アストンマーティンの4ドアスポーツカー、『ラピード』をベースに、EVパワートレインを搭載したモデルだ。EVパワートレインは、英国のウイリアムズと共同開発。ラピードEは、限定155台を生産する計画だ。

    アストンマーティン、高級サルーン「ラピード」のEV版を発表 航続距離は300km以上

◆モーターは最大出力612ps、最大トルク96.8kgm。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン