現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > トヨタ紡織、中国で企画・開発・製造した製品を出展へ…上海モーターショー2019

ここから本文です
モーターショー 2019.4.9
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ紡織は4月8日、4月16日から25日に開催される「第18回上海国際モーターショー」に出展すると発表した。

5回目の出展となる今回は、「QUALITY OF TIME AND SPACE」をテーマに、自動運転や次世代自動車へ対応する技術・製品、中国で開発・生産するシートなどを紹介する。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

自動運転技術では乗員の生体情報を検知し、眠気や感情を推定する技術を搭載したシートや、完全自動運転を想定した車室空間モデルを展示する。次世代自動車対応では、ハイブリッドシステム用モーターコアや、トヨタの燃料電池車「MIRAI」に搭載された燃料電池関連部品、内装品を紹介する。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン