現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > プロトタイプから30年以上のストーリーを語るマツダ…オートモビルカウンシル2019

ここから本文です
モーターショー 2019.4.8
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年30周年を迎えるマツダ『ロードスター』。オートモビルカウンシル2019では、ロードスター一色のブースが設けられた。

ブースには、6台のロードスターが並んだ。プロトタイプ、最新ND型の30周年記念仕様、初代NA型の「黄色」と「赤」、2代目NB型「青」の10周年記念モデル、3代目NC型「白」の20周年記念モデルだ。

    ロードスターの30周年を祝うマツダブースは歴代ロードスターの玉手箱状態

プロトタイプと30周年記念モデルを除く4台は、1989年にシカゴモーターショーで初代が発表された時、赤、白、青、黄を並べてお披露目されたことをオマージュしたのだという。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン