現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 「名車」への思いを呼び起こしてほしい! カーセンサーのアプローチ…オートモビルカウンシル2019

ここから本文です
モーターショー 2019.4.8
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古車情報誌『カーセンサー』は前回に引き続き、オートモビルカウンシル2019にブースを出展した。会場では現在販売中の『カーセンサー』を販売、購入した人にはアイラブ「名車」(車種名空欄)というワードがデザインされた手提げバッグに入れて手渡された。

リニューアルされ、WEBとの連携によって誌面での全情報掲載をやめたカーセンサー。軽量になり、片手に携える自動車雑誌が100円で手に入る新生カーセンサーは、前年比で一割強以上、販売部数が伸びているという。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

現在販売中の号の特集が「名車が遺してくれたもの」だ。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン