現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > オートモビルカウンシル2019 マクラーレンブース…マクラーレンDNAの軌跡

ここから本文です
モーターショー 2019.4.5
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オートモビルカウンシル2019にマクラーレンがブースを構えた。展示車両は『MP4-12Cクーペ』と『720Sスパイダー』の2台。その前で、“マクラーレンDNAの軌跡”と題したトークショーが開催された。

トークショーはオートモビルカウンシル事務局共同代表加藤哲也氏(以下敬称略)とマクラーレンオートモーティブ日本支社代表正本嘉宏氏(以下敬称略)とで行われ、これまで加藤氏が乗ったマクラーレンの印象などとともに、そこから導き出されたマクラーレンの印象などが語られた。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン