現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > ホンダ、初代シティをオートモビルカウンシルに展示!現代も受け継がれるM・M思想をアピール

ここから本文です
モーターショー 2019.4.1
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

N360から継承する乗員最優先パッケージング

 ホンダは、2019年4月5日(金)~7日(日)に、千葉県・幕張メッセで開催される「AUTOMOBILE COUNCIL 2019(オートモビル カウンシル 2019)」に出展。ブーステーマは「Honda ものづくりー継承されるM・M思想~生活を豊かにする“人中心”のコンセプト~」だ。M・M思想とは、「人のためのスペースは最大に、メカニズムは最小に=M・M(マン・マキシマム/メカ・ミニマム)」というホンダのクルマづくりの基本思想。この思想は、現在も脈々と受け継がれる。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • fre*****|2019/04/01 12:55

    違反報告

    今見ても新鮮なクルマだ。今の基準にあわせてアップデートした3代目が現れないかな。初代のデザインエッセンスを最大限継承したカタチで。
  • hid*****|2019/04/01 14:34

    違反報告

    シティ 家にも あった
    今でも 欲しい 車の 一台
    兄貴が 峠で 転がして 廃車に なった
    ホイールベースが 短いから
    乗ってて 楽しかった
    ブルドッグの ターボ II かっこ良かったな
    マッドネスの シティの シングルレコード
    まだ もってる(笑)
  • tan*****|2019/04/01 12:37

    違反報告

    シティー私が、小学6年生の時の担当の先生が乗っていました。

    後にターボ車が登場しましたね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン