現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 光るタイヤと自動走行 半世紀前(!)の幻コンセプトカー「Golden Sahara II」が再デビュー、何これすごい

ここから本文です
モーターショー 2019.3.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タイヤメーカーのグッドイヤーが、スイスで行われたジュネーブ国際モーターショー2019で1960年に発表された自動走行のコンセプトカー「Golden Sahara(ゴールデン・サハラ) II」を再び披露しました。

 Golden Sahara IIは1960年に発表。1953年製の「リンカーン・カプリ」をベースに、自動走行をテーマに掲げたコンセプトカーとして登場しました。(ねとらぼ交通課)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン