現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > スバル、「百花繚乱80's」にアルシオーネ と レガシィツーリングW 展示へ…オートモビルカウンシル2019

ここから本文です
モーターショー 2019.3.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SUBARU(スバル)は、4月5日から7日の3日間、幕張メッセで開催される「オートモビルカウンシル 2019」にて、国内メーカー共同企画へ1980年代を代表するスバル車『アルシオーネVX』および『レガシィ・ツーリングワゴン2.0ターボGT』を出展する。

オートモビルカウンシルは、「クラシック・ミーツ・モダン」をテーマに、日本車メーカー5社、輸入車メーカー1社 、ヘリテージカー販売店23社が一堂に会し、100台を超える往年の名車を最新型車とともに展示・紹介・販売する名車イベントだ。(レスポンス)

スバル レガシィセダンの車の購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kan*****|2019/03/24 16:06

    違反報告

    写真のアルシオーネVXってスタイリングは見ての通り(笑)なんだが、搭載されたエンジンは2.7Lの6気筒になり、ジェントルな乗り味はそれまでのスバル車にはない感覚だったのを思い出したよ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン