現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 小型EV『e.GO ライフ』は1万5900ユーロから、スポーツ版も提案…ジュネーブモーターショー2019

ここから本文です
モーターショー 2019.3.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

e.GOモバイル(e.GO Mobile)は、ジュネーブモーターショー2019において、小型EVの『e.GO ライフ』(e.GO Life)の市販モデルを初公開した。

e.GO モバイルは、ドイツのアーヘン工科大学を拠点とし、「インダストリー4.0」に基づくコンパクトなEVの開発を行っているスタートアップ企業だ。ボッシュやZFなどの企業を協力し、小型EVの市販化を目指してきた。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

◆全長3348mmの都市向けコンパクトEV。乗車定員は4名

今回、ジュネーブモーターショー2019において、e.GO ライフの市販バージョンがデビューした。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン