現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > ジープ コンパス に初のPHV、シリーズ最速モデルに…ジュネーブモーターショー2019

ここから本文です
モーターショー 2019.3.12

ジープ コンパス に初のPHV、シリーズ最速モデルに…ジュネーブモーターショー2019

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のジープブランドは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、『コンパスPHEV』(Jeep Compass PHEV)を初公開した。

ジープはすでに、新型『ラングラー』にブランド初のマイルドハイブリッドを設定。2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン(最大出力270hp、最大トルク40.8kgm)に、マイルドハイブリッドの「eTorque」システムを搭載。アイドリングストップ、電動アシスト、バッテリー充電、回生ブレーキなどの機能を持つ。

    硬派なメカを内に秘めた新型ジープ ラングラーは奥様も納得の乗り心地

ジュネーブモーターショー2019では、コンパスにとって初のPHV、コンパスPHEVが初公開された。現時点ではプレビューモデルだが、ほぼこのまま市販される。

PHVシステムは、エンジンが1.3リットル直列4気筒ガソリンターボだ。これにモーターを組み合わせて、システム全体で240hpのパワーを引き出す。エンジンが前輪、モーターが後輪駆動する「eAWD」システムを搭載する。

ジープによると、コンパスPHEVは、シリーズ最速のパフォーマンスを備えているという。それでいて、CO2排出量は50g/km以下と、高い環境性能を併せ持っている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します