現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 新型 スープラ に「GT4」、ニュル24時間やスーパー耐久に参戦できる…ジュネーブモーターショー2019で公開へ

ここから本文です
モーターショー 2019.3.2

新型 スープラ に「GT4」、ニュル24時間やスーパー耐久に参戦できる…ジュネーブモーターショー2019で公開へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車は、スイスで3月5日のメディアデーから始まる第89回ジュネーブ国際モーターショー(ジュネーブモーターショー2019)で、『GRスープラGT4コンセプト』を世界初公開する。新型『スープラ』を活用したカスタマーモータースポーツの可能性を示唆する。

GRスープラGT4コンセプトは新型スープラ、すなわち、TOYOTA GAZOO Racing初のグローバルモデルである「GRスープラ」をベースとしたレーシングスタディモデルの一つだ。欧州のモータースポーツ活動拠点であるトヨタモータースポーツ有限会社(Toyota Motorsport GmbH)が開発した。

    世界的人気のGT4カテゴリーで戦うスープラのレースマシンが登場

「GT4」は、欧州や米国で人気のカスタマーモータースポーツカテゴリーの一つ。市販車を改造したレース仕様車をユーザーが購入し、世界中の各種レースに参戦できる。欧州ではGT4ヨーロピアンシリーズ、VLN(ニュルブルクリンク耐久シリーズ)など、米国ではIMSA Michelin Pilot Challengeなど、アジア・日本ではBlancpain GT World Challenge Asia、スーパー耐久シリーズなどがGT4カテゴリーで参戦できる。

トヨタでは、新型スープラは市販仕様においても軽量、低重心、高剛性などの性能を有しており、カスタマーモータースポーツのベース車両としてふさわしい、とする。コンセプトカーは、市販仕様からさらに軽量化を図り、ロールケージ、サスペンション、ブレーキ、リアウィングなどのレース専用部品を装着した。

トヨタは新型スープラで、2019年は、NASCARエクスフィニティ・シリーズと、ニュルブルクリンク24時間耐久レース(SP8Tクラスを予定)に参戦する。また、2020年にはSUPER GTのGT500クラスにも参戦する計画だという。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 高木啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します