現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 【東京オートサロン2019】新型ジムニーのドレスアップモデルの注目は、公道走行可能な「男っぽい」モデルと「女子受け」しそうなモデル

ここから本文です
モーターショー 2019.1.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の新車を代表する1台といえば、話題性からも手が届く気軽さからも新型ジムニー/ジムニーシエラだったと思います。「オートサロン2019」でも新型ジムニーをドレスアップしたモデルが出ていましたのでご報告します。

スズキコンプリートの出展者名で「ジムニーヴィンテージPKG」を出展したアウトクラスカーズは、徳島市にあるスズキ車のコンプリートスペシャリスト。

「ジムニーヴィンテージPKG」は、同社の「スズキコンプリート」エアロキットをはじめ、「5ZIGEN」のマフラー、2インチリフトアップKIT、ホイールは「クリムソンDEENクロスカントリー」を装着。(clicccar)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mr_*****|2019/01/12 12:16

    違反報告

    とりあえず生産ラインもっと増やそう
    イベントで魅力に惹かれて新車購入したいなんて思っても納期1年待ちとかありえないから!
  • mot*****|2019/01/12 12:10

    違反報告

    女性だからピンクや可愛いのが好きと思うってのが違うんだよなぁ。
  • tet*****|2019/01/12 12:55

    違反報告

    当初の出荷台数予想が少なく見積り、予想外な注文でラインを増やしても、ディーラーでは納期不明…
    半年位ですかねか、1年待つ感じですとか曖昧過ぎ。
    他の車両のラインを潰してでも、納期を2ヶ月とかにするべきであり、ディーラーには正確な納期を伝えろ。
    売ってなんぼものメーカーが、買えないジムニーのコンセプトモデルとか出してどうすんの?
    欲しいと思っても今直ぐに買えないし、1年待つとか有り得んし…

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン